MENU

02February16

No.05品川区平塚プロジェクト

みなさま、こんにちは。
本日は、品川区平塚プロジェクトの内装仕様決めを行ったので、その様子をお届けします。

インテリアコーディネーターIさんから
事前に選定した素材について代表へプレゼンを行います。

机いっぱいにサンプルや資料を広げて、説明を行いました。
壁や天井、床に扉など仕様を決める箇所は多くありますが、
全体のバランスを見て、インテリアをコーディネートしていきます。

仕様決めを行う際は、見本帖のみでなく実物サンプルも取り寄せて話し合うことが大切です。
見本帖で見て雰囲気がよさそうと感じても、実際に張ってみると思っていたイメージと違うことはよくある話だからです。
大きいサンプルを手に取り、質感やデザインを確かめることでイメージに近い素材を選定することができます。

床材を下、壁材を縦に置いて、色の組み合わせを確認。
最適なインテリアデザインを提案するため試行錯誤を繰り返します。

こちらは建材メーカーアイカ工業のメラミン化粧板サンプルです。
みなさまは化粧板(けしょういた)という素材をご存じでしょうか。
私はFROMに入るまで知りませんでした!
化粧とつくのだから、化粧台専門の素材なのかと思っていましたが、
塗装や化粧紙、樹脂フィルムなどを張り付けたり印刷したりした、化粧加工された板を指すようです。
なるほど、だから化粧板というのですね。

その中でもメラミン化粧板は樹脂を浸透させた紙を何層も重ね合わせて作る板です。
メラミン化粧板は硬くて傷つきにくいことや高い機能性、豊富なデザインなどの特徴を持っています。
今回はこの素材をキッチンや洗面所の扉に使用する想定です。

図面を指さしながら、どこにどの素材を使用するか話し合っていきます。
品川区平塚プロジェクトは8階建1フロア1住戸。
全8部屋の内装について話し合い、仕様を決めました。
入居をご希望した方が部屋選びを楽しんでいただけるよう、全部屋違う内装にする想定です。
これから建築会社様と打合せを行い、仕様の最終決定を行います。

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO LIST

CONTACTお問い合わせ

不動産投資物件プロデュースから住宅、店舗、家具提案に至るまで、
不動産、デザインの事なら何でもお気軽にお問い合わせください。