MENU

04April22

No.03目黒区上目黒プロジェクト2

みなさま、こんにちは。
本日は「目黒区上目黒プロジェクト2」が着工したので、そちらの様子をお届けします。

現在は基礎を入れるために地面を掘っています。

基礎とは建物の土台となる部分。
建物を支える役割を果たし、安全性を左右するとても重要な場所です。

職人さんたちとクレーン車が連携を取りながら、穴を掘り進めていました。
この写真は全体の一角ですが、全体が同じ深さになるよう地面を掘ります。

必要な深さは1.9m。
1.9mという深さを測るために専用の機械を使用します。
写真の赤枠で囲っている黄色い装置は設定した深さまで掘れているかを計る機能をもっています。
地上で立っている人が装置を確認しながら、「もう少し下に!」や「もっと上!」など指示を送っていて、息の合ったチームワークを見ることができました。

クレーンで積み上げた土はトラックに詰めて、排出していきます。
目の前で起こる重機車両の連携はとても迫力があり、印象に残ります。

土を掘り進めると同時に、周囲の土が崩壊してしまわないよう「山留」を行います。
山留とは工事中に周辺の地盤や周囲の建物が崩れてこないように、支えとなる構造物を作る工事のこと。
横矢板と呼ばれる板材を使用して、支えを作っていきます。

これらの工事はいずれ見えなくなる場所ですが、私たちの生活を支えるとても重要な基本となる部分をなのだと思い、しっかり心に焼き付けました!

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO LIST

CONTACTお問い合わせ

不動産投資物件プロデュースから住宅、店舗、家具提案に至るまで、
不動産、デザインの事なら何でもお気軽にお問い合わせください。