MENU

05May31

No.05 世田谷区太子堂プロジェクト ~仕様決め~

みなさま、こんにちは。
本日は世田谷区太子堂プロジェクトについてお届けします。

建築会社の朝日建設様との打合せを行いました。
一緒に建物をつくっていくパートナーとして綿密に話し合いを重ねます。

この日はエントランス周りについての打合せでした。
本プロジェクトはSTORE×2、1R×1(事務所利用相談可)の店舗兼住宅。
エントランスはお店の第一印象に大きな影響を与える、言わば「お店の顔」として重要な場所です。
来客される方々に好印象をもっていただけるような素材を選んでいきます。

事前にピックアップした素材を基に話し合い、よりよい素材が見つかればそちらに変更。
そうして、ブラッシュアップしていきます。
出来上がりのエントランス空間をイメージしながら、ドアや床などの素材を選びます。

エントランスドアとエレベータ―ドアには3Mダイノックシートを使用することに決定。
中でもこちらはマットシリーズと呼ばれ、特殊コーティングした上質な素材感が表現されたシリーズとなっています。
私も実際にサンプルを手に取ってみましたが、マットな質感でサラサラとした手触りがあり、見て触れて特別感あるドアになるだろうと想像が膨らみました。

ドア素材が決まったので、床材についての話し合いへ。
平面図を活用することで、主な寸法を知ることができるので、使用する床材の長さや使用範囲をよりリアルにイメージできます。

おっと、びびっとくる床材が見つかりました!

引用:https://danto.jp/products/detail/218

決まった床材はダントームーヴ
モダンな風合いが印象的な床材です。
エントランスドアとの組み合わせも良さそうですね!

こちらの赤い線が描かれているエリアにこの床材を馬目地貼りしていきます。
シックな雰囲気のエントランスが作られていくイメージが膨らみますね!

実際にどんな仕上がりになるかは内装施工のときまでぜひお楽しみにお待ちください。

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO LIST

CONTACTお問い合わせ

不動産投資物件プロデュースから住宅、店舗、家具提案に至るまで、
不動産、デザインの事なら何でもお気軽にお問い合わせください。