MENU

06June14

No.06 世田谷区太子堂プロジェクト ~3階打設~

みなさま、こんにちは。
本日は世田谷区太子堂プロジェクトについてお届けします。

本プロジェクトは地上3階建、2店舗・1住戸(1R)の店舗兼住居用ビル。
前回訪れた際は足場は2Fまででしたが、今回の訪問時には3Fまでかかり、防音シートで全体が覆われていました。

1Fを覗くと、パイプサポートが全面に立てられていました。
パイプサポートとは、 コンクリート打設工事をする際の床と天井を支えるための資材。
上階の重さに押しつぶされないためにとても大切な資材です!

本プロジェクトは外観、内装ともにコンクリート打ち放しです。
そのため、表面が綺麗に仕上がるようにコンクリート打設を行っていると現場監督さんからお話し伺いました。
確かに、艶やかで雰囲気があります!

それでは、躯体工事中の3Fを見に行きましょう。

こちらをご覧ください。
床一面にはコンクリートパネル(通称:コンパネ)が置かれていました。
コンパネはコンクリートを流し込むための型枠として使用される部材です。
また、コンクリート固化後にはがしやすくするために、ツルツルと滑らかさがでるようコーティング加工が施されています。
艶のあるオレンジ色、綺麗ですね。

不思議な形をした道具を見つけました。
これは天井インサートという部材で、天井に部材を設置する際に使用します。
初めて見る部材で、新鮮でした!

ここで、珍しい場面を目撃。
どんな場面を目撃したと思いますか?

正解は・・・

職人さんたちが階段の型枠となる部材を一枚一枚つなげている場面でした!
なるほど、階段の壁はこのように作られていたのですね。
リアルタイムで作られている場面を見れて感激です。

そして、コツンコツンと叩き、しっかり固定します。
なかなか見ることができない光景が見れて、いい経験となりました。

帰り際、職人さんたちにおもしろいものを見せていただきました。

扇風機付きの作業着です。
暑い夏の作業は必須のアイテムですね!
私も一度着てみたいと思いました。

最後に現場監督さんから聞いたプロジェクト現場近くのおススメご飯屋さんをご紹介します。
現場から歩いてすぐにある「お魚のお店 池田屋」。
美味しい海鮮丼をリーズナブルに味わえるお店です。
こんないいお店が近くにあれば、通ってしましますね!

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO LIST

CONTACTお問い合わせ

不動産投資物件プロデュースから住宅、店舗、家具提案に至るまで、
不動産、デザインの事なら何でもお気軽にお問い合わせください。